2020年3月2日 イベント

新しい「まちのり」出発式

2020年3月1日(日)午前9時より、金沢市役所庁舎前広場にて、新しい「まちのり」の出発式が行われました。

山野之義 金沢市長をはじめ、市議会議員の皆様や「まちのりのあり方検討委員会」委員の皆様、そして、新たなサイクルポート設置や1日パス販売所としての提携窓口にご協力いただいた関係団体の皆様、総勢29名が出席されました。

 

この日に向けて、8月からの約半年でたくさんの準備や調整を進めてまいりました。

実施主体である金沢市歩ける環境推進課の皆様をはじめ、新しいシェアサイクルシステムの提供元である株式会社ドコモバイクシェア及び株式会社NTTドコモ北陸支社の皆様、サイクルポートの設置工事等をご担当いただいた米沢電気工事株式会社の皆様、そして、新しいサイクルポートの設置や提携窓口としてご協力いただく皆様のご尽力により、心機一転、素晴らしいスタートを切ることができました。スタッフ一同、関係各位に心より御礼申し上げます。

以下、出発式の様子を簡単にご紹介しますね♪

 

▼山野之義 金沢市長のご挨拶。過去8年間の同事業の功績についても触れていただき感激しました。

 

▼運営主体であり、まちのり事務局を担う株式会社日本海コンサルタントの黒木社長より事業概要説明。

 

▼快晴の青空のもとでテープカット。左から、DBS堀社長、黒木社長、山野市長、松村市議会議長、高山委員長。

 

▼式典終了後、山野市長に電動アシスト自転車の乗り心地を体感していただきました。

 

▼金沢のまちに映えるライムグリーンの電動アシスト自転車。日常生活や観光の移動手段としてぜひともご活用ください。

 

▼日本海コンサルタント&ドコモバイクシェア。ワンチームで「まちのり」を運営してまいります。

 

なお、新しい「まちのり」の使い方については、WEBサイトでぜひともご確認いただき、スマートフォンアプリをダウンロードのうえ、ご登録・ご利用いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

にし茶屋街の人気スイーツ引換券プレゼント!応募はこちら